ゆみた。日記。

息子のこととか、ゲームのこととか。

勉強きらい。

なんとか楽しく机に向かってもらいたいと思っていますが、

やはり出てしまいました、このセリフ。

小学4年生が勉強好きなわけありません。

あそびたい!あそびたい!あそびたい!!!

遊びたい気持ちを尊重しつつ、なんとか勉強させている状態です。

 

イヤイヤ勉強しても頭には入らないし嫌な気持ちだけが残って

なんの得にもならない無駄な時間になってしまいます。

(息子くんはダメなときはもうムキーっ!!!てなるので全然ダメなのです)

昨夜は社会をやろうとしてたけど、どうにもダメぽかったので

頭使わなくてもいい漢字(2回目)にチェンジ。

スケジュール的にはちょっとこぼれたけど、理科もがんばったし

今日はもうこれでおしまい!ってことにし、

最後は「今日もいっぱいがんばった!!!」と大げさに褒めたたえて終了にしました。

 

で、言われたわけです。

「勉強きらい」

 

どうしたらもちょっと前向きにがんばれそうか、息子くんとも話し、

・わたしが隣に座っててあげる(すぐ甘えてくるんだけどね!)

・わからない問題はさっさと答えを見せる(いいのか!?)

ということで進めていくことになりました。

 

家庭学習は難しいです。

もともと息子くんは家では宿題やらない子です。

すべて学校(去年までは学童)でやってきてて、うちでは音読のみです。

家だとどうにもこうにも集中できないかららしいです。

 

よそのおうちではどうしているのでしょうか。

 

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

 

 ヨシタケシンスケイラストにつられて手にしてみました!

息子くんが2時間程度で読破。サクサク読めるようです。