ゆみた。日記。

息子のこととか、ゲームのこととか。

ビブリオバトル

 年度内、最後の学校図書で息子が借りてきた本です。

ビブリオバトルって、最近はこんなイベント?もあるのですね。

自身の幼小時にはこんなものはなかった(と思う)ので、とっても新鮮です。

どうやら国語の授業でビブリオバトルをやるっぽいかんじです。

すっごい楽しそう。いいなあ。

 返却するのは春休み明けなので長期間借りていられるのですが、

それでも読む時間がない気がします。

(本当に本が好きな子はそれでも読むのだけど、息子は…無理ですねー)

 

そんな、普段ほぼ全く本を読むことはない息子が、

一気に全巻を読みきった本があります。

算数好きに届け!

トリプル・ゼロの算数事件簿 (ポプラポケット文庫)

トリプル・ゼロの算数事件簿 (ポプラポケット文庫)

  • 作者:向井 湘吾
  • 発売日: 2015/05/11
  • メディア: 単行本
 

 算数を使って事件の謎を解いていく系でしょうか。

主人公は算数が得意な(でも成績悪い)小5の男の子。

作者の向井湘吾さん数学オリンピックにも出ているくらいなので

算数トリックも本格的なのではないでしょうか!

(わたしは読んでないので分かりませんっ!)

「算数を用いた小説が読みたいなー」と思っている子がいたら

ぜひおススメしてみてください。